労働行政の動き

労働行政全般労働条件・最低賃金関係安全衛生関係労働保険関係雇用均等関係

    労働条件・最低賃金等関係

  • リーフレット「36協定届が新しくなります」のご案内 R3/2/2
     労働基準法等に基づく届出・申請等における押印原則の見直し等について、昨年12月22日、労働基準法施行規則等の一部を改正する省令(令和2年厚生労働省令第203号) が公布され、本年4月1日に施行される予定となっています。
     改正された主な内容は、次のとおりです。
     @ 36協定届や就業規則届など労働基準法や最低賃金法に基づく全ての届出等における押印や署名が不要となります。
     A 36協定届など労使協定・決議を必要とする届出について、協定当事者の適格性に関するチェックボックスが新設されます。

     ※ リーフレット「36協定届が新しくなります」

     なお、改正省令にかかる通知、Q&A、リーフレット、新様式等につきましては、厚生労働省のホームページに掲載されています。
     【改正省令にかかる通知、Q&A、リーフレット等】
     【新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、労働基準監督署への届出や申請は、電子申請を利用しましよう!】
  • 広島労働局労働基準部賃金室長から令和2年12月4日付け文書で「広島県最低賃金の周知・広報について(お願い)」と題して、事業場への周知協力依頼がありました。 R2/12/7
     広島県最低賃金は871円と金額改正がありませんでしたが、「令和2年度 広島県特定(産業別)最低賃金一覧表」のとおり広島県特定(産業別)最低賃金8業種のうち7業種が改定され、本年12月31日より発効することとなりました。
     広島県最低賃金は、県内の事業場で働くすべての労働者に適用されます。
     年齡、性別、雇用形態(常用・臨時・パート・アルバイト等)、支払形態(月給・日給・時間給等)の別を問いません。
     また、特定の産業で働く労働者については、広島県最低賃金よりも金額の高い前述の「特定(産業別)最低賃金」が適用される場合があります。(「広島県の最低賃金」をご覧ください。)
     最低賃金についてご不明な点は、広島労働局労働基準部賃金室または最寄りの労働基準監督署にお気軽にお問い合わせください。
     <問合せ先>
    広島労働局労働基準部賃金室082−221−9244
    広島中央労働基準監督署082−221−2460
    呉労働基準監督署0823−22−0005
    福山労働基準監督署084−923−0005
    三原労働基準監督署0848−63−3939
    尾道労働基準監督署0848−22−4158
    三次労働基準監督署0824−62−2104
    広島北労働基準監督署082−812−2115
    廿日市労働基準監督署0829−32−1155
     (参 考)
         ⇒広島労働局HP
         ⇒広島働き方改革推進支援センターHP
  •  広島労働局労働基準部長から令和2年5月12日付けで「新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための電子申請の一層の普及 及び促進について(ご依頼)」と題して、@ 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、電子申請を利用した届出等を積極的に勧めることとしたこと。 A リーフレットを用いてこれら各種の電子申請による届出等に関する周知等の協力を願うことのご依頼がありました。
     主なものは、次のとおりです。
     令和2年5月12日付け、広島労働局労働基準部長からの依頼文書
     別添1(新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、労働基準監督署への届出や申請は、電子申請を利用しましょう!)
     別添2(「36協定届」や「就業規則の届出」などの労働基準法の届出などはすべて電子申請が利用可能です)
     是非ご活用ください。
     なお、お問い合わせ先は、 それぞれのリーフレットでご確認ください。
  •  広島労働局労働基準部監督課長から新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「36協定届」や「就業規則の届出」などの電子申請による方法に関する情報提供がありましたので、お知らせします。
     リーフレット「新型コロナウイルス感染拡大防止のため、『36協定届』や『就業規則の届出』などの届出は、電子申請を利用しましょう!」をご覧ください。
     また、電子申請全般につきましては、令和2年1月20日付け「広島労働局総務部長からの「労働保険関係手続の電子申請及び口座振替納付について(依頼)」をご覧ください。
  • 【中止】新型コロナウィルス感染防止のため、以下セミナーの3月16日の回
     (広島会場)は中止となりました。(R2/2/28)

     荷主と運送事業者のためのトラック運転者の労働時間短縮に向けたセミナー開催のお知らせ R1/11/7
     広島労働局労働基準部長から、厚生労働省と国土交通省が協力して、トラック運転者の労働時間短縮のために荷主企業とトラック運送事業者の皆さまを対象として、双方が具体的に取り組む事項の解説と双方に役立つノウハウを提供するセミナーを開催することの広報依頼を受けました。
     「荷主と運送事業者のためのトラック運転者の労働時間短縮に向けたセミナー」の開催に関する情報について次のとおりご案内します。
     ◎リーフレット
     ◎報道発表(厚生労働省Web)
     ◎「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」
     ◎「荷主と運送事業者のためのトラック運転者の労働時間短縮に向けたセミナー」の申し込み
  • 広島県最低賃金が改定されます。 R1/9/4

     広島県最低賃金が、令和元年10月1日から時間額871円になります。(リーフレット「最低賃金改定のお知らせ」をご覧ください。)

     広島県最低賃金は、県内の事業場で働くすべての労働者に適用されます。
     年齡、性別、雇用形態(常用・臨時・パート・アルバイト等)、支払形態(月給・日給・時間給等)の別を問いません。
     また、特定の産業で働く労働者については、広島県最低賃金よりも金額の高い特定(産業別)最低賃金が適用される場合があります。(「広島県の最低賃金」をご覧ください。)
     最低賃金についてご不明な点は、広島労働局労働基準部賃金室または最寄りの労働基準監督署にお気軽にお問い合わせください。

     <問合せ先>
    広島労働局労働基準部賃金室082−221−9244
    広島中央労働基準監督署082−221−2460
    呉労働基準監督署0823−22−0005
    福山労働基準監督署084−923−0005
    三原労働基準監督署0848−63−3939
    尾道労働基準監督署0848−22−4158
    三次労働基準監督署0824−62−2104
    広島北労働基準監督署082−812−2115
    廿日市労働基準監督署0829−32−1155